トップへ

懸賞の旅人
Copy right (C) Since 2010・01・01「懸賞の旅人」All Right Reserved.

当サイトの内容・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止とさせて頂きます。


  当選への近道は何と言っても「情報が命」といっても過言ではない!

と過去の経験に基づいて私は考えています。

その情報を素早くキャッチして、行動も起すことを忘れてはいけません。

つまり、懸賞情報を知る→応募はがきを書く。ということです。

情報を知ったまま行動を起さずにいては、無駄な情報となってしまいます。

とくに、メディア懸賞などは、締め切りが早いことが多く

「時にはスピードも大事!」となってきます。

朝、テレビを付けたら懸賞情報の告知をしていたが、

応募葉書を書ける時間もゆとりもなく、

そのまま締め切りが過ぎてしまい、応募できなかった?

ということになれば、折角のチャンスを自ら捨ててしまうことにも

なりかねません。

私も過去には何度もそういった経験がありました。

懸賞告知から締め切りが早ければ早いほど、そのスピードで

「応募葉書が書ける」かどうかで勝負が決まってしまうことも

多いかと思います。

例えば、朝のテレビ番組での懸賞告知で「本日消印有効」の締め切りが

あったとすれば、一日は誰しも24時間しかなく、

スピードがとても大切だという場合もあるのです。

  
当日告知された懸賞で当日締め切りの場合、
 
 近くの郵便ポスト最終集荷の時間までの間を考えて見ると、

 多くあっても
12時間ぐらいでは無いのでしょうか?

 その12時間以内に「応募葉書を書く!」ということに集中すれば、

当選への近道となってくることもあるでしょう。

一枚のハガキ書きに費やす時間は、ほんの5分程度もあれば

書けてしまいます。

 時間も心も少々のゆとりをもって望みたいものです
懸賞の旅人★風坊便り〜懸賞応募・50円で夢を叶えよう〜

トップ > さまざまな疑問アレコレ > 時にはスピードも大事!

 

けんしょうのたびびと

(PR)

アフィリエイター養成講座 がくぶん