懸賞の旅人

けんしょうのたびびと

 マイナーな懸賞狙い!

 

 愛読者のターゲットが限定されていそうな雑誌

 (例えば、男性誌や、ティーン雑誌)など購読者数も限定されているため、

 競争率も低く狙い目です。

 狙い目なものとしては、

 週刊誌についているプレゼント

(月刊誌は、月ごとの締め切りですが、

 週刊誌は、毎週締め切りの場合が多いので締め切りまでの期間

 (
1週間)が短い)

 特集雑誌や季刊雑誌(インテリア特集雑誌・スキー雑誌など)

 地方新聞(スポーツ紙、夕刊紙(男性向け)など)

 新聞でもマイナーな新聞狙いでチェックするのが狙い目です。

 ただし、愛知県に限っては、「中日新聞」が

 圧倒的なシェアを誇っています。

 圧倒的なシェア=購読者数が多いということです。

(←これあくまで私の観測的予想)

 中日新聞は地方紙だから…と思ったら、

 大変多い応募数だった。ということも多々ありますので、ご注意を!


参考までに

中日新聞単独発行部数は280万部(朝刊)、東京新聞などもあわせれば

325万部(朝刊)という全国第4位の新聞である。  20087月現在

                       ウィキペディアより抜粋

 

 ちなみに中日新聞はチラシも他の新聞よりダントツに多いです。

 スーパーのチラシに「懸賞情報」が記載されていることもありますので

 忘れずに要チェックです。

 また最近の図書館は、新聞もまとめて読めるようになっている環境も

 ありますので、あなたの街の図書館も一度足を運んでみるのも、

 大きな発見となります
よ^^

 私は、月に23回、図書館へ行きます。

 最近は、月刊誌(23ヶ月経過後の古いものですが)も

 貸し出ししてくれます。
 
 私の通う図書館は、一人一枚の専用図書カードを作成してカードを

 差し出せば、本・雑誌などは、
10冊まで貸し出ししてくれます。

 
CD・ビデオなども貸し出しOKですよ。

懸賞の旅人★風坊便り〜懸賞応募・50円で夢を叶えよう〜

トップ
 > 当る秘策 > 愛読者の少なめ雑誌…  

トップへ

当サイトの内容・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止とさせて頂きます。

Copy right (C) Since 2010・01・01「懸賞の旅人」All Right Reserved.