懸賞初級編のアナタへ〜

 懸賞には大きく分けて「オープン懸賞」と

 「クローズ懸賞」とがあります。

 「オープン懸賞」とは、虫食いクイズのように、

 答えを書いて当るものであるのに対して

 「クローズ懸賞」とは、バーコードや最近、主流のレシートを

 添付して応募する懸賞です。

 オープン懸賞は、簡単で手軽な応募ですが、

 当選商品が高額な場合があることが多く、大変魅力的な懸賞です。

 難関ですが…

 「当る秘策・基本中の基本にも書きましたが、

 「丁寧な字」を心がけることです。

 「字がきたない」といって自信が無くても、

 誰もが読みやすい、丁寧な字を書くようにしましょう。

 狙い目懸賞は、やはりクローズ懸賞です。

 クローズ懸賞に応募する場合、バーコードを集めて置いてくことも

 必要となります。

 日頃からバーコードを集めておきましょう。

 どのバーコードが必要か、必要でないかは懸賞を続けていると、

 懸賞サイクルがありますので、少しずつ分かってきます。

 バーコードでなく、バーコード周辺についている

 マークの応募の場合もありますので、集めて、おきましょう。

 たとえば、

 井村屋製菓のアズキングマーク
 
(バーコードよりアズキングマークの応募が多い)

 オタフクソースのオタフクマーク(オタフクの絵

 亀田製菓の★マークバーコードより★マークの応募が断然多い

 カルビーcalbeeマーク

 クレシアのスコッティマーク(個別ティッシュ箱裏の○マーク)

 ネスレポイントマーク 
 (
10〜コーヒーパッケージに記載してある数字

 宮崎ピーマングリーンザウルス文字 

 森永乳業のピノpino)マーク・アイスクリーム

 山崎ナビスコNマークバーコードよりNマークの応募が断然多い

 冷凍食品認定書マーク(○で囲んであるマーク

 クレラップマーク15mマークは不可の場合も多く、注意が必要)

 といったバーコード集めのほかに、マークも一緒に集めています。

 また日頃から家族の協力が懸賞当選のカギとなることも多大ですので、

 協力を求めましょう。

 また家族の喜ぶ当選も積極的に応募するのも良いですね。

 当選は自分だけでなく、家族、協力者に「お福わけ」もしましょう。

 結果として、当選が自分にも多く巡ってきますよ。

 レシート貼付の場合も、対象商品の購入が必須になりますので

 当りやすいことが特徴です。

 最近は、オープン懸賞の場合、

 インターネットでも応募可能となりましたので、応募数も多くなりました

 最近は、「応募数も予想をはるか超える数」と自己推測しています。

 あまり応募は控えるようになってしまいましたが、出さねば当らぬ!

 ですね。

 過去の私の実績(オープン懸賞)では、

 商品券1万円分 1996年当選

 温泉ペア宿泊券 1996年・1998年・2000年・2002年当選

 MDウォークマン 1996年当選

 旅行券10万円(葉書3枚程度)1997年当選

 観劇ペア券    1998年・1999年・2000年・2002

 日帰りバス旅行  1999年当選

 スキー宿泊・リフト券ペア 2001年当選

 大相撲王座決定戦     2001年当選

 東京ディズニーランドパス券 2001年・2002年当選

 化粧品12,000円相当   2002年当選

 USJチケットペア     2002年当選

 全自動食洗機 2003年当選

 親子東京ディズニーランドの旅@(新幹線編)2003年当選

 全自動洗濯乾燥機(葉書30枚程度)2006年当選

 親子東京ディズニーランドの旅A(バスツアー編)2006年当選

 などを当選させて頂きました。

 どの当選もそうなのですが当選した時に

 「出せば当るのだわ!」(当然出さねば当りませんが)と

 強く思ったのを覚えています。

 ※ あきらめずに、応募することが大事ですね。

 何度も言うようですが、基本的な注意事項としては

 @誤字・脱字・字もれ・が多いので、見直し3回をして投函しましょう。

 A応募葉書は、なるべく雨の日の投函でなく、晴れた日に投函しましょう。

 雨の日に応募はがきを投函することで書いた字が雨に濡れて滲んだり、

 ヨレヨレになってしまいます。

 住所等が不鮮明では当選が取り消しになってしまうこともありますので、

 勿体ないですよ〜

 いつも同じ郵便ポストでの投函の場合、
 
 集配時間を事前にしらべておきましょう。

 投函日が〆切り消印以降になることもありますので注意しましょう。

 私自身の過去の経験からですが、意外に記入し終わった状態で、

 完璧だわぁ〜と書いた葉書を見直ししてみると

 年齢が記入されていなかったり、切手を貼り忘れたりすることもあります。

 また最近は経費削減なのか、

 ペラペラな葉書が応募葉書だったりすることもあります。

 雨や水が染みてしまうと、応募はがきが波をうったようにヨレヨレになる

 恐れもありますから、折角の応募葉書が台無しです。

 雨で染みるとにじむペンでの記入はなるべくしない。

 などの注意が必要です。

 こういった少々の気遣いが当選への近道となるのではないのでしょうか?
 
 そして、一歩一歩確実に当選品をゲットしましょう!

懸賞の旅人

けんしょうのたびびと

Copy right (C) Since 2010・01・01「懸賞の旅人」All Right Reserved.

トップへ

当サイトの内容・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止とさせて頂きます。

懸賞の旅人★風坊便り〜懸賞応募・50円で夢を叶えよう〜

トップ > 懸賞をはじめたきっかけ〜> 懸賞初級編のアナタへ